年末の大掃除。できるときに少しずつ、整理・整頓・断捨離しています。

今年は緊張と不安の中で、いろんなことが慌ただしく過ぎていきました。

これといった記憶もあまりありませんが、それでも時は確実に流れていて、2020年も終わりが近づいています。

それと共にやってくるのが、大掃除

年神様をお迎えするために…というよりは、自分自身の気持ちの区切りとして大掃除をしていますが、いかんせん体力がなく、毎年11月くらいから少しずつ取り組んでいます。

ちりつもの原理で、少しの整理・整頓・断捨離を積み重ねて、大掃除の代わりとしています。

スポンサーリンク

地球にやさしく、整理・整頓・断捨離

ところで、わたしはエコに配慮しながら暮らすミニマリスト(自称)ですが、掃除をするときにはなるべくゴミを少なくするように心がけています。

なぜなら、ゴミを出すことは環境破壊につながり、地球温暖化・水や空気の汚染など、めぐりめぐってわたしたちの次の世代に負の遺産を残してしまうことになる、と考えるからです。

いかにゴミを減らしながら整理・整頓・断捨離をするかはむずかしいところでもありますが、わたしはこのようにして、大掃除に取り組んでいます。

書類

大量にある書類の中からいらなくなったものを選別して、GO TO 裏紙

メモを取るときや子供が勉強をするときに使ったり、折り紙として再利用しています。

関連記事:【対応方法】折り紙の消費量が激しくて、困っています。

いらなくなったタオル

不要になったタオルは、主にリメイクしています。

古くなってきたバスタオルは、今度、ざっくり縫ってバスマットにする予定です。

関連記事:古くなったタオルハンカチ4枚を、つなげて縫って、台ふきにリメイク。

使わなくなった服・モノ

売れそうなアイテムは、メルカリに出品して、断捨離しています。

なるべくゴミとして捨てずに、それを必要としてくださる方へ、循環させる仕組みです。

売るに値しないコンディションものは、下手の横好き的リメイクをして、楽しんでいます。

関連記事:いよいよ20万円も間近!19万円の売上げを達成しました@メルカリ

まとめ

それ以外は、ウエスを使って拭き掃除をしたり、ほつれや破れを直したり、衣類をクリーニングに出したり、天気のいい日に大物を洗濯しています。

年末に向けて少しずつ、家をきれいにしていきたいと思います。

★大掃除で、ゴミ袋の個数を自慢しては、もったいない!

ランキングに参加しています:
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
あわせて読みたい:


フォローする