制作費は1枚50円!100均のループ付ワッペンを使った、ループ付きタオルの簡単な作り方

「どんなのがいいかな…♪」

と考えるのは案外楽しい、幼稚園グッズの準備。

でも、こだわりすぎてもお金がかかるし、家にあるもので使えそうなものは、できるだけ有効活用したいというのが、もたいの本音です。

そこで、ループ付タオルは、家にあったタオルと100均で買ったループ付ワッペンを使って、準備しました。

スポンサーリンク

好きなタオルで1枚50円で作る、ループ付タオル

ループ付タオルの作り方

用意するもの

タオル、100均のループ付ワッペン、アイロン、ミシン(なければ手縫いでOK)

loop-hand-towel-1

1) タオルを選ぶ。

お好きなタオルを選びます。

わたしは、子供のお祝いでいただいたsassyのハンドタオルと今治タオルを使いました。

2) ループ付ワッペンをアイロンで接着する。

接着させたい位置を決めて、ループ付ワッペンをタオルに置きます。

ワッペンの上に当て布をして、中温ドライに設定したアイロンで20秒押さえつけます。

3) タオルに縫いつける。

はがれ落ちるのを防ぐために、念のために、ループ付ワッペンをタオルに縫いつけます。

わたしはアイシンミシンを使いました。

関連記事:
入園グッズ作りにも大活躍!初心者におすすめのミシンはアイシン精機のスーパージーンズ。

4)  完成!

できあがり!白い部分に、名前を書きます。

loop-hand-towel-2

自分で作ると、こんないいこと

家にあるタオルと100均のループ付ワッペンを使うといいことは、次の3つです。

既製品を買うより安い

ループ付ワッペンは、2個入りで100円でした。そして、家にあるタオルを使ったことで、制作費を1枚50円におさえることができました。

100均のループ付タオルを1枚買うより、2倍お得です!

好きなタオルで作れる

「これがいいから使いたい」お気に入りのタオルを使って、作れます。

持たない暮らしへ

ループ付きタオルを新たに買わないで、家にあるタオルを利用することで、それを使い切ることにもつながります。

持たない暮らしへと、また一歩近づくことができます。

まとめ

こうして、お祝いでいただいたタオルがループ付タオルに変身しました。

子供は「はやく使いた~い!」とよろこんでくれて、作った甲斐がありました。

お金はかかっていませんが、手と心はかけている・・・つもりです。

★ループ付タオルは、お気に入りのタオルで作らなければ、もったいない!

ランキングに参加しています:
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
あわせて読みたい:


フォローする