【3人暮らしの家計簿公開】2018年8月

お金を貯めるためには、体調の管理は欠かせない。

しかしこの夏、それを著しく欠いてしまったわたしは、夏にはたらいたバイト代の2日分が、医療費として飛んでいきました。

ルパンレンジャーの「adieu~!」といった感じに、軽くね・・・。

涼しくなってきてようやく回復してきたので、日常生活のなかで積極的に運動を取り入れて、体力の強化をはかりたいと思います。

それでは、2018年8月の家計簿のふり返りです。

スポンサーリンク

8月の家計簿

家賃 非公開
食費 21,000
日用品 10,000
電気 7,000
ガス 2,000
水道 6,000
新聞 5,000
保険 非公開+9,000
教育費 30,000
夫小遣い 非公開
その他 12,000
—————————

合計 102,000

食費

ふるさと納税でいただいたお米が、とうとう切れてしまいました。

ふるさとチョイスで「つぎは、どれにしようかなぁ♪」と目移りしているうちに、目星をつけていたお米で発送月が10月のものが、受付終了となっていました。

こんなことなら、はやく申し込んでおけばよかった・・・ショックです!

日用品

わたしの子供乗せ自転車は、4年選手。そろそろ、ガタが来はじめました。

前回は、自転車のチェーンのゆるみ。今回は、タイヤがひび割れてパンクしてしまい、タイヤ交換をしました。

これで、あと数年はいけるかも?!できれば、あと3・4年はもってほしいです。

保険

保険は、万が一のときの心強い味方。

水や地震による災害は補償の対象か、必要な補償はついているか。加入している火災保険の内容をあらためて確認しておくと安心です。

わたしはプロと相談しながら、補償内容や金額を決めています。

関連記事:賃貸マンションの火災保険はどの保険会社と契約する?わたしはこう選びました。

教育費

8月も、ふだんより多めにアルバイトに行きました。

1ヶ月分の幼稚園代くらいには、なったかも♪

関連記事:主婦でもOKな週1短時間のアルバイト、1年で18万円の収益になりました。

まとめ

秋は気温の変化がはげしく、夏の疲れも出てきますので、皆さまも体調管理にお気をつけて、すこやかにお過ごしください。

★健康に、気をつけなければ、もったいない!