記入ミスあり。確定申告相談コーナーで、確定申告の書類をチェックしてもらってよかった!

いよいよ、確定申告の時期がやってきましたね。

ふるさと納税芸人のわたしにとって、確定申告は、前年におこなったふるさと納税のしめくくりともいえる重要な手続きです。

ただ、寄付金控除だけなら記入方法にそって作成すれば比較的わかりやすいのですが、今年は別の流れが発生してチンプンカンプン!(表現が古い?)

記入方法をネットで調べて計算して、なんとか書類の下書きが完成しましたが、不安だったので、確定申告の相談コーナーで書類をチェックしてもらいました。

スポンサーリンク

行列のできる相談所で、2時間待ち。

子供を幼稚園に送りだしたあと、確定申告相談コーナーのある会場に着いたのは、10時ごろ。

実際に相談できたのは、それから2時間後でしたが、相談員の方はとても親切で、わたしの疑問に対する回答は的確でわかりやすく、まさかの計算ミスまでご指摘いただきました(汗)。

やっぱり、プロに相談してよかったです!

まとめ

こうして正しい内容で清書を完成させ、税務署に確定申告の書類を提出してきました。

ホッと肩の荷がおりてドッと疲れていると、「ピンポーン!」と絶妙なタイミングでふるさと納税の返礼品のフルーツが届き、確定申告のごほうびとなりました。

★確定申告、書類の内容をチェックしてもらわなければ、もったいない!