【3人暮らしの家計簿公開】2018年12月

「ブックブクにふくれあがったそのお財布、レシートがたまっていますよ!」

えっ、わたしですか?!たしかに、こんなところに2週間前のレシートが…。

ということで、気がついたらレシートを家計簿につけて捨てています。細かくつけると嫌気がさしてしまうので、ざっくりと簡単に。

ざっくりでも、1ヶ月の支出が把握できるので、家計簿をつけることに意味はあると思っています。2018年12月の家計簿は、このような支出でした。

スポンサーリンク

12月の家計簿

家賃 非公開
食費 20,000
日用品 13,000
電気 6,000
ガス 4,000
水道 5,000
新聞 5,000
保険 非公開+9,000
教育費 37,000
夫小遣い 非公開
—————————

合計 99,000

食費

ふるさとのお野菜や特産品をいただき、食費のわりに、食卓はうるおっておりました。たまにトラブルもありますが、必要なものが手元にさえ届けば、マイペンライ!

関連記事:【ふるさと納税生活:トラブル編】書類と返礼品が2ヶ月も届かないので、問い合わせたら…

日用品

夫のスーツをお直ししたので、やや支出多めとなりました。

教育費

ひとにはひとの、乳酸菌。ひとにはひとの、小学生準備。ということで、我が家は、ダイソーのドリルで進めています。100円で、コスパ抜群です!

関連記事:カタカナの書き順を練習するなら、ダイソーの100円ドリル『おけいこぬりえ カタカナ』

まとめ

お札でパンパンにふくれあがるなら、いざ知らず、レシートでブクブクになったお財布は、かっこわるい!

だから、レシートは家計簿をつけたあと、要断捨離です。

お財布がスマートになるだけでなく、家計管理の効果があがって、お札がふえる可能性も♪

★かっこよく、お財布を持たなければ、もったいない!