メルカリの振込期限が180日に変わって、ひと安心。売上金が14万円になりました!

メルカリをはじめて、断捨離がグングンはかどっています♪

そして、売上金が1万円に到達するたびに、事務局に振込んでもらっています。

売上金には振込期限があり、1年→90日→180日へと変更されたことで、ふたたびあせらずに商品が売れるのを待つ余裕ができたところで・・・

売上金が、いよいよ合計14万円を達成しました!

スポンサーリンク

期限内に1万円を売上げないと、振込手数料がかかる

メルカリでは、売上金を振込んでもらうときに、振込手数料がかかります。

売上金が1万円以上の場合は無料、1万円未満の場合は210円です。

「せっかく売れたのに手数料が10%引かれて、お金を振込んでもらうときにも手数料がかかったら、ほとんど手もとに残らないでしょ?!笑っちゃうわよ、あははは!」

わたしにメルカリを勧めてくれた義理の母は、あるときそう言って明るく笑いましたが、お小遣い0円/貯金を切り崩して生活しているmotaiにとって、手数料は大きな問題です。

もちろん、売上金をポイントに交換することもできますが、メルカリは断捨離をおこなう場所だけでなく、わたしのお小遣いの収入源にもなっています。

だからこそ、現金交換にはこだわりたい。

振込期限が90日だったころは、なんとか期限内に1万円を達成しなければ!と必死でしたが、180日に変更されたらゆっくり商品が売れるのを待てるようになって、ホッとしました。

まとめ

メルカリをはじめるかどうか悩んでいた、2年前。

それから思いきってやってみたら、勉強になるし、部屋はすっきりして、お金はふえて、わたしの生活は、メルカリのおかげで豊かになりました。

★売れるための、仕組みを考えなければ、もったいない!