入園グッズ作りにも大活躍!初心者におすすめのミシンは、アイシン精機のスーパージーンズ。

なにを隠そう、わたしのお裁縫の腕前は、素人以下。

中学のときに作ったパジャマは、えりがずれて、なぜかアシンメトリーのモード系パジャマに仕上がった黒歴史(!)もあります。

それでも頭の中には「こうしたい」というイメージはたくさんあって、入園グッズの手作りやズボンの裾上げ、いらなくなった洋服のリメイクだってしてみたい。

せっかくやりたいことがあるなら、やりたいことは手放さずに、時間がかかっても下手でもいいからやってみよう! そう考えて、ミシンの購入を決めました。

スポンサーリンク

持たない暮らしでも、ミシンは持っていると便利!

入園入学準備に、リメイクに、ズボンの裾上げに。もしも家にミシンがあったら便利だけど、持たない暮らしにミシンを持つ必要があるのか?!

検討すること1年以上、わたしが出した結論は「買う」でした。せっかく買うなら長く使えるものがほしいと、アイシン精機のSUPER JEANS(スーパージーンズ)に決めました。

購入してから2年が経ちましたが、使うたびに「やっぱりこのミシンを選んでよかった!」と思えるほど、最高の使いごこちです。

そんなブキヨウの極み乙女(?)なわたしが、たくさんのミシンの中から、アイシン精機のSUPER JEANS(スーパージーンズ)でよかったと思う理由は、3つあります。

厚手の生地も、ラクに縫える。

高校生のころ、実家にあるミシンを使っていて困ったのは、厚手の生地を縫うとき。

ガガッと変な音がしたと思ったら、布の厚みでミシンの針がつかえて、同じところをずっと縫い続けてしまう始末に。

でも、SUPER JEANSなら厚地の生地の段差も、楽に越えられます。

わたしは今までに、カーテン、デニム生地、キルト生地など厚みのある生地を縫いましたが、スイスイ縫うことができて快適でした!



糸のセットが、わかりやすくて簡単。

わたしは、糸のセット(ボビンの糸巻き含む)につまづくと、せっかく縫おうとしていても、やる気がうせてしまいます。

でも、このミシンはそんな不器用なわたしでも、本当に簡単なんです!

ボビンの糸巻き

ミシンに、絵が描かれている。だから、びっくりするほど簡単。もちろん、付属のマニュアルでも確認できます。

上糸と下糸のセット

上糸と下糸のセット方法も、ミシンに図解されています。

図にしたがってセットをするだけでOK。あっという間にできます。特に下糸は、水平釜といって、水平にボビンを置けばいいので、セットがラクちんです。

デザインが、いい。

なにより、わたしが気に入っているのが、デザインです。

グッドデザイン賞を受賞したSP10というミシンのデザインを受け継いで、SUPER JEANSも、シンプルでおしゃれ。インテリアになじみます。

あえてのデメリットは?

価格が高めなので、お値段をおさえたい場合は、SP10のミシンのほうがおすすめです。

まとめ

わたしはSUPER JEANSを手に入れたあと、さっそくズボンの裾上げをしたり、幼稚園の入園グッズも作成しました。

手縫いよりもミシンのほうが短時間できれいに仕上がるし、手作りの幅が広がって、大満足。

今は主に、いらなくなった大人の服を、子供用にリメイクしています。下手の横好きですが、千里の道も一歩から…ということで。

★ミシンを持って、手作りの幅を広げなければ、もったいない!