4年間ふるさと納税をした節約主婦が選ぶ、食費削減に効果的だった返礼品BEST3

今年で、ふるさと納税生活も4年目になりました。

ふるさと納税は2000円の自己負担で、いろんな自治体の地場産品をもらえるから家計の節約にもなり、税金も控除されるというお得な制度。

我が家もその恩恵を受けてきて、今までに寄付をした回数は、30回を超えます。

その中で、成功も失敗もしました。それらの経験から、今回はもっとも節約に効果のあった返礼品BEST3を、野菜編・フルーツ編・肉/魚編に分けてご紹介します。

スポンサーリンク

MY BEST 3(野菜編)

【1位】お米

お米は、毎日のように消費するもの。

積み重なると高額になるので、ふるさと納税でもらえると、食費の節約効果は大きいです。

もしもお米を15kgいただいたとしたら、普段5kg2000円のお米を買っていた場合、6000円もお得です!

【2位】さつまいも

お料理にもお菓子にも使える、さつまいも。

腹もちがよく、子供のおやつにもぴったりなので、おやつ代も減ります。

5kgだと足りないので、今年は10kgを選びました。早く届くといいな~♪

【3位】たまねぎ・じゃがいも

わたしのおすすめは、たまねぎとじゃがいものセット!

いろんな料理に使えるから、食費の削減効果がすごい。

家にあるものでおかずを作りたいときに重宝するので、スーパーに行かなくて済む→無買デ―につながり、全体的に支出を減らせます。

ただし、じゃがいもだけ/たまねぎだけで10kgは、3人暮らしに多すぎるので、じゃがいもとたまねぎのセットで10kgがちょうどいいです。

MY BEST 3(フルーツ編)

【1位】みかん

我が家では、朝食やおやつやデザートに、毎日フルーツを食べています。

フルーツを買うと、積み重なると、思いのほか高くつきます。だから、ふるさと納税の返礼品でもらえると、食費節約に効果的!

みかんに含まれるビタミンCで、風邪を予防できたら、医療費削減にも◎。

【2位】なし

ジューシーでおいしく、腹もちのいい、なし。

ふるさと納税でもらえるなしは、1個が大きくて、がぶりとかむと、なし汁ブシャー!

グッと、食費が減ります。我が家は、朝食にヨーグルトをかけて食べています。

【3位】文旦

皮をむいて、はちみつとあえると絶品な、文旦(ぶんたん)。別名、ぼんたん。

そこに牛乳をかけると、ヨーグルト風味になります。

こちらも、朝食にもおやつにも使えるので、節約効果は大きいです。

MY BEST 3(肉・魚編)

【1位】肉(1kg)

節約を狙うなら、やっぱりお肉。1kgもらえると、食費的に助かります。

【2位】ハンバーグ

ご飯作りに疲れたとき、あたためるだけで食べられるおかずがあると、本当に便利!

お惣菜を買う頻度が減ります。

とくに冷凍ハンバーグは、とても重宝しました!

【3位】うなぎ

国産うなぎは、買うと高い。だからこそ、返礼品でいただけると、ありがたいです。

まとめ

せっかくふるさと納税をするなら、節約に効果的な返礼品を選んで、節税とあわせてダブルでお得感を味わいたいですね。

わたしは、今年はトリプルで楽しむ方法を見つけました!

関連記事:
今まで使わずに損していたと後悔した、楽天ふるさと納税。
ふるさと納税サイト【ふるなび】で寄付をして、Amazonギフト券をもらいました! 

★ふるさと納税、お得感を楽しまなければ、もったいない!