100均の毛糸で、夫のほつれたPAUL SMITHのカーディガンを補修した。

「MOW!」

このバニラアイスって、お手頃価格でおいしいですよね。

でも、冒頭のMOWは「もう!」、わたしのこころのさけびです。

だって、夫のPAUL SMITHのカーディガンを何度お直しに出したって、次からつぎへと、別の箇所がほつれてくるんだから。

スポンサーリンク

100均の毛糸で修理、PAUL SMITHのカーディガン

夫に苦言を呈すと、「子供が生まれる前から着てるんだから、当然でしょ」と。

そのかわり、ボロボロになったら捨てるつもりなのか、どのような方法で修理してもいいとのこと。それでひらめいたのが、今回初の試みです。

100円ショップで毛糸を買って、かぎ針で、ほつれた脇の部分を編みこみました!

まとめ

仕上がりは非常にブサイクですが、ひとまず、ほつれは修理できました。

わたしも夫も「まぁ、これでいいか」と、合意済みです。

いやいや、よくないでしょ、って?!いいんです。周囲の目よりも、自分たちの納得感です。

★うまくいかなかったら、別の方法を試してみなければ、もったいない!