フリマアプリで、循環ライフ。メルカリの売上金が12万円になりました!

わたしの考えるミニマリズムの根本にあるもの。

それは、「もったいない」という精神です。もったいないから、まだ使えるものはゴミとして捨てずに、それを必要とするひとにつなげていく。

そのためにも、フリマアプリ「メルカリ」を活用して、モノを循環させるようにしています。

スポンサーリンク

ゴミを減らすために、フリマアプリを利用する

もしも、需要と供給が成立すれば―

わたしにとっての「いらない」ものは、誰かにとっての「いる」もの。そして、誰かにとっての「いらない」ものは、わたしにとっての「いる」ものとなります。

ベア・ジョンソンさんの『ゼロ・ウェイスト・ホーム』でも、中古品を利用するなど、不要なものを循環させることが推奨されています

フリマアプリは、わたしたちの身近にある大きな中古市場のひとつ。いらないモノは、捨てずに「メルカリ」などで売ることで、家庭ゴミを削減することが可能となります。

メルカリの売上金が、合計12万円になりました!

そんなわたしも、世間の流行に遅れて「メルカリ」をはじめましたが、売上金がついに12万円を突破しました!

なにもガチガチに「環境のために」と考えなくても、「お小遣いにもなるし」という軽い気持ちで利用するのもありだと思います。

どちらの動機でも、結果的には、より環境にやさしい選択肢となるのだから。

関連記事:
ついに売上金が10万円を突破!メルカリで、断捨離はじめました。
メルカリ売上金が、ついに合計11万円に!売れないときはどうしてる?わたしの5つの方法。

まとめ

こうしてモノを循環させることで、わたしの暮らしにも、よい循環が生まれました。

いらないものをゴミとして捨てるか、それとも、中古市場を活用するか?!その選択は、あなた次第です。

★家庭ゴミを、限りなく少なくしなければ、もったいない!