にじまない!お名前タグの作り方は、テプラのアイロンラベルでプリントして、縫いつけて。

息子がかよっている幼稚園は、持ちものに名前をつけるのがお決まりです。

でも、油性ペンでタグに名前を書くと、ジワ~っとにじみませんか?!

油性マーカーは、値段の安いものから高いものまで試してみたのですが、どれを使ってもにじんでしまうんですよね…。

だからわたしは、テプラのアイロンラベル派!テープを作って縫いつけると、にじまないし、長持ちするし、すごくおすすめなのです。

スポンサーリンク

テプラのアイロンラベルで作る、お名前タグ

でも、前回の記事で、テプラのアイロンラベルは、はがれやすいって言ってなかった?!

関連記事:テプラのアイロンラベルは、洗濯するとはがれやすい?テープの跡は残る?!

はい、言っていました。だから、縫いつけるのです!

まずは、テプラのアイロンラベルで名前を印刷して、ブランドタグや洗濯表示タグなどに、ヒョイッと糸でぬいつけて。

わたしはかなり大雑把につけていますが、洗っても全然とれないので、重宝しています♪

※これは、あくまでもサンプルです。5年間はいてすりきれたユニクロのあったかパンツを、断捨離する前に、活用してみました(笑)。

まとめ

お名前をつけるのは、他にもやらなければならないことがいろいろあると、積みかさなって、意外に大変。

だからこそ、テプラのアイロンラベルを使うと、簡単できれいに仕上がります。

★お名前ラベルは、ササッと付けなければ、もったいない!