幼児の数字遊び、学習をはじめるなら100均のドリル『かずのおけいこ(対象年齢6歳)』

小学1年生になると、算数では、足し算や引き算を勉強します。

そのときにはじめて取り組むのもいいけど、できればさわりの部分だけでもあらかじめ触れておいたほうが、より理解が深まると考えています。

だから、小学生準備として、数字の学習はしておきたい。

それなら、学習教室にかよったり、通信教育をはじめちゃう?!

スポンサーリンク

『かずのおけいこ(対象年齢6歳)』

どんなところにお金をかけるかは、それぞれご家庭の方針があると思います。

我が家は今のところ、お勉強はドリルでじゅうぶん!

いろんな種類の問題をちょっとずつ取り組んでほしいから、わたしのイチオシは、内容よし、問題量よし、価格よしの、このドリル。

100円ショップダイソーの、幼児のおけいこシリーズです♪

どのページもカラ―印刷なので、白黒よりも見た目がポップでやる気がでるし、冊子になっているから、プリントのようにバラバラにならずに管理もラク。

しかも、100円と「キタ~!」(織田祐二)

そして、小学1年生の算数にそなえるなら、『かずのおけいこ(対象年齢6歳)』

このドリルでは、足し算の考え方の基礎となる、かずの合わせ方を練習することができます。

まとめ

わたしはダイソーのまわし者ではないのですが、ぜひ1度お手に取っていただきたいほど、このシリーズのドリルは、いいとこだらけなんですよね!

こうして、幼児のおけいこシリーズをやり尽くした、我が家でした。

★100円ショップ、いいとこどりしなければ、もったいない!

ランキングに参加しています:
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
あわせて読みたい:


フォローする