【ふるさと納税生活:トラブル編】書類と返礼品が2ヶ月も届かないので、問い合わせたら…

ふるさと納税をはじめて3年も過ぎると、ときには、ちょっとしたトラブルに遭遇することがあります。

たとえば、返礼品が、指定日でない日に届いたり、初期不良で動かなかったり、寄付をしていないのに届いたこともありました!

でも、いちばん困ったのは、寄付をしても書類も返礼品も届かなかったこと。

そんなことってある?!それが、あるんです。嘘のようで、ホントのはなしです。

関連記事:【ふるさと納税生活:トラブル編】こんな困ったことがあったよ、ふるさと納税。

スポンサーリンク

寄付をして2ヶ月、書類も返礼品も届きません。

これは、わたしに起きた、最新のトラブル。

とある自治体(今までブログでご紹介していないところ)に、納付書払いで寄付をしたのですが、2ヶ月たっても、書類も返礼品も届きません。

同じ時期に寄付をしたところからは、すでに両方とも、届いています。

「もうすこしで、送られてくるかな?!」

念のために自治体のHPを確認すると、12月○日までの寄付について、書類は年内に発送されると書かれていました。

寄付をしたのはそれよりずっと前だし、やっぱりおかしいな…と思い、勇気を出して自治体のふるさと納税相談窓口にメールで問い合わせてみました。

すると、翌日にメールの返信があり、至急、書類と返礼品を手配するとのことでした。

その後、1週間で書類、2週間で返礼品が届きました

問い合わせ後のご対応は、とても迅速で丁寧だったので好印象を持ち、溜飲がさがりました。

最終的に、寄付金控除証明書が手元に届いたのは、寄付をしてから2ヶ月と1週間。返礼品は、2ヶ月と2週間で、到着しました。

まとめ

寄付をしたのに、書類や返礼品が届かないと、心配ですよね。

その場合、まずは「偽サイトで寄付をしていないか」「返礼品が○月頃に送付予定と指定されていないか」「ポイントと交換する商品でないか」などを、要チェック!

加えて、さとふるや自治体のHPで送付時期の目安も確認して、それでも「おかしいな…」と思ったら、自治体のふるさと納税相談窓口に問い合わせてみてください。

★あわてずに、ふるさと納税のトラブルに対処しなければ、もったいない!