投資信託を売却して、2万円の利益に!そこから税金で4千円を引かれて、気がついたこと。

先日、約3年間積み立てた投資信託を、売却しました。

預金とちがって元本割れのリスクもあるので、毎月コツコツと、少額を積み立ててきました。すると、預金の利息よりほっともっとずっともっと、利益が出ました。

関連記事:毎月1万円を3年間積み立てて、4万円の利益に!投資信託で、お金を育てる。

わたしは投資信託は勉強のつもりではじめましたが、購入から売却までの流れをひととおり経験したかったので、練習もかねて、一部を売却することにしました。

スポンサーリンク

2万円の利益から、4000円も税金を引かれました

今回売却した投資信託は、3年間で、約2万円の利益になりました!

しかし、そこから、税金(国税・地方税)で「約4000円」引かれました。

毎月のお小遣い0円、実質、最低賃金以下でアルバイトをしているわたしにとって、4000円はかなりBIG。宝くじではありませんが、BIG4000です。

せっかく出た利益は、できるだけ自分のものになったほうがうれしいよね、…うん。

利益は全部ほしい。それなら、つみたてNISA!

この経験から、確信したこと。

それは、積立投資信託をするなら、「つみたてNISA」を利用したほうが、断然お得だということ。だって、20年間も非課税になるから!

まとめ

そこで、中野晴啓さんの『はじめての人が投資信託で成功するたった1つの方法』を購入したわたしは、それを読んで改めて加入の是非を検討しました。

そして、つみたてNISAを、はじめました。

★練習のつもりで、やってみなければ、もったいない!