全国統一テスト(年長)で高得点を狙うなら、幼児学習プリント「のびラボ」がぴったり!

年に2回、無料で招待してもらえる、四谷大塚の全国統一テスト。

年長さんだと、11月の1回だけですが、我が家も申し込みをしました。

全国統一テスト(年長)の問題は、前半は基本的な知識があれば解けますが、後半は小学校受験のようなひねりのある問題で、これがなかなか難易度が高い…。

高得点を狙うなら、日ごろから練習して慣れておかないと、きびしいレベルです。

スポンサーリンク

統一テスト対策は、「のびらぼ」のプリントで

その難易度は、小学校受験を目指しているお子さんの肩慣らしとしてはちょうどいいか物足りないくらいというのが、わたしの実感です。

ですが、我が家のように一般的なドリルで勉強している場合は、別途教材で対策をしておかないと、何を問われているのかすら理解できない可能性があります。

なるべくお金をかけずに対策するなら、わたしのイチオシは「のびラボ」!

インターネットからダウンロードできる、幼児学習・小学校受験対策プリントを販売しているサイトで、統一テスト(年長)で出題傾向のある問題がたくさん掲載されています。

販売されているプリントは、1冊500円~700円くらい

まずは、無料の教材サンプルを使って子供の苦手な分野を洗い出して、苦手な分野の教材だけ購入するのが、おすすめです。

まとめ

統一テストの勉強は、学習レベルを測るだけでなく、学習力の伸ばすためのテスト。

特に図形の問題は、小学生になっても似たような問題が出題されることもあるので、今のうちに基礎を身につけておくことは、しっかりとした土台を作るためにも有意義です。

★手ごろで良質な教材で、テスト対策しなければ、もったいない!