修理代2000円で、やぶれたPAUL SMITHのセーターが2枚が、また着られるように。

わたしの夫は、学生時代から、ポールスミスの洋服が大好きです。

最近でこそ、やや大人向けのブランドを購入するようになりましたが、スーツ・Tシャツ・ジーンズ・靴下など、上から下までこのブランドで揃えていました。

「いっそのこと、ノーブランドの服に、わたしがPSって刺繍してあげようか?」

と、夫に冗談で言ってみたことも・・・(笑)。

スポンサーリンク

セーターがやぶれたら、断捨離する?

そんな夫は、この時期は寒さをしのぐために、ポールスミスのスーツの下に、ポールスミスのセーターを着ています。

ところが、それらのセーターのうち2枚、脇の部分がやぶれてしまいました。

そしたら、断捨離しますか!

2枚で2000円の修理代で、セーターが復活!

って、しませんよ!

お直しに出しました。修理代は、2枚で2000円です。

洋服のお直しサービスを利用することで、安い値段で、ほつれた箇所がきれいに仕上がって、またセーターを着ることができるようになりました♪

まとめ

多すぎるモノを減らすために断捨離することは必要だけど、「モノを大切にする」というのがその終着点であるといいな、と思います。

だから、やぶれた洋服はお直しするという選択肢も、積極的に候補に入れたいです。

★やぶれ・ほつれは、修理しなければ、もったいない!