100均の『ワクワクめいろ(対象年齢6歳)』で伸ばす、推理力。

「やったぁ~!」

めいろって、ゴールにたどりつけると、すごく達成感がありませんか?!

どうやったら出口にいけるか考えて、見通しをたてて、試してみて。ようやくゴールにたどりついた先にあるのは、達成できたよろこび。

でも、ただの遊びのようにみえて、いろんなちからが身につくのが、めいろなのです。

それがたった100円でできたら、いいと思いませんか?!

スポンサーリンク

小学校で算数のちからが伸びるために

こうした「推理力」は、小学校にあがって算数ができるようになるために、必要なちから。

でも、そのちからは、いきなり身につく訳ではなくて。いろんな経験をつうじて培われるものだと思います。

その練習のひとつとして取り入れたいのが、めいろです。

わたしのおすすめは、100円ショップダイソーの『ワクワクめいろ(対象年齢6歳)』。

このドリルには、ぜんぶで26個のめいろが載っています。

なかには、規則性をさがしてゴールにたどりつくタイプのめいろもあって、思考力と推理力がぐんぐんのびます。

規則性をさがすものは、やはりふつうのめいろよりもむずかしくて、息子もつまづきました。

うら紙に(!)規則を説明して、それを見ながらひとつひとつ、いっしょに進み方を確認していって、なんとかようやくゴールにたどりつくことができました。

そして後日、おなじ種類のめいろに挑戦すると、ひとりでできるようになっていました。

まとめ

小学生準備は、100円ショップのドリル頼みの我が家。

ひきつづき、あまりお金をかけずに進めていきたいと思います。

★100円ショップ、有効活用しなければ、もったいない!