29℃以下のときは、±0(プラマイゼロ)の扇風機をつける。

今年は異常に長かった梅雨もそろそろ明けて、いよいよ夏本番。

窓を開けても、空気が湿気をふくんでいて部屋がじめっとするし、汗がにじんで暑い!

そんな日は、エアコンを使って、ひんやりカラッとした空気にしたくなります。

スポンサーリンク

扇風機を使うと、涼しいし、体調もいい

でも、エアコンを使うと二酸化炭素の影響で、地球はますます暑くなります。

それに、わたしはエアコンのもとにさらされすぎると、からだの調子がよくないことが多いんですよね。

冷房病でしょうか。

かといって、なにも使わずに熱中症になるのも、危険です。

だから、29℃以下の日は、扇風機をつけています。

±0(プラマイゼロ)の扇風機が、お気に入り

わたしが、いま使っている扇風機は、新婚のときに購入したものです。

インテリアとして部屋になじむ、デザインも色合いもシンプルな扇風機がほしいと思って購入したのが、±0(プラマイゼロ)の扇風機でした。

わたしが愛用している柳宋理のキッチンツールと同じように、こちらの扇風機は、じっくり検討をかさねて購入したもの。

だから、それから何年経ったいまでもお気に入りで、夏になると、大活躍しています。

関連記事:悩んで、考えて、手に入れた。愛着のある、柳宗理のキッチンツール

まとめ

「これがいい」と思って買った扇風機は、使うと涼しいし、体調がいい。

そして、冷房をつけるよりも二酸化炭素の排出をおさえることができて、地球にもいい。

プラマイゼロどころか、プラスの効果だらけです!

★いいとこづくめの、家電を使わなければ、もったいない!