モノを所有することは、エネルギーを消耗すること。メルカリの売上金、計16万円を達成。

一生懸命はたらいて、モノを買って、いらなくなったら、捨てる。

この一連のながれの中で、どれほどのエネルギーが消費されているのだろう、と思います。

浪費家だったころは、ストレス発散のために会社帰りにデパートに寄って、バンバンお洋服を買っていましたが、買った瞬間がしあわせのピークで。

それで、ほんとうにストレスが発散されたかというと、実際はそうでもなくて。

そこに気づけたのは、わたしが、ミニマルな生活を送るようになってからのことでした。

スポンサーリンク

モノを所有することは、エネルギーを消耗すること

今は、浪費家時代に購入したモノを、着たおして使い切ったり、妹にあげたり、メルカリで処分したりして、すこしずつ手放しています。

メルカリでは、写真をとって説明文を書いて、出品したらいつ売れるのか気になって、売れたら悪い評価をつけられないか心配になってしまう、小心者のもたい。

モノを処分する、ただそれだけなのに、疲れます。

つくづく、モノを所有することは、エネルギーを消耗することだと、身をもって実感しているところです。

合計16万円の売上げを達成@メルカリ

だからこそ、これからは、少ないモノで暮らしたい。

心から思います。

そんな中、メルカリでの売上金額が、合計16万円を達成しました。

「そんなに疲れるのに、やめないのか」って?

いずれ売るものがなくなれば距離をおきたいと思いますが、不要品は第三の資産だし、ゴミとして捨てるのではなく循環させたいから、今はやめる予定はありません。

関連記事:我が家の不要品に28万円の価値あり?メルカリの「みんなのかくれ資産」で診断してみた 

まとめ

メルカリで不用品を売りながら、今日も今日とて、もたい・ない子はモノとの向き合い方を、考えつづけています。

★処分しながら、モノの持ち方を考えなければ、もったいない!