【終活】保険のファイルを「保険証券」「約款」「申込書類」の3つに分けた。

ひとは生まれたら、かならず死ぬ。

それがいつになるかわからないけれど、そのときに備えてあらかじめ自分の身辺を整理しておくのが、「終活」です。

今年に入って世界でも流行しはじめた新型ウィルスの件もあり、何がどうなるのか予測がつかないので、よりスピードアップしてもしものために備えておきたいと思いました。

スポンサーリンク

保険のファイルを3つに分けて、わかりやすく

そんなもしものための備えとして、わたしがかけているのが「保険」です。

保険は、万が一のときにきちんと請求できることが大切ですが、自分になにかあった場合は、ほかのひとが対応することになります。

そのときに困らないように、わたしは保険の書類を3つに分けて、誰が見てもわかりやすいようにファイリングしました。

1) 保険一覧・保険証券

加入している保険の一覧表を作り、その順番で、保険証券をそれぞれクリアポケットに入れておきました。

関連記事:【終活】保険の一覧表を作った。保険証券と一緒にファイルにまとめた。

2) 約款(保険のしおり)

保険一覧の順に、約款(保険のしおり)をファイリングしました。

保険を請求するときに、いちばん大切なのは、保険証券。次に、保険の内容を理解するための約款だと考えて、別々にわけました。

3) 申込書類

わたしは保険の申込書類は取っておいていますが、これらも保険一覧にそって、順番にまとめておきました。何かあったときの、参考のために。

まとめ

これで、保険の書類は、すべてまとめ終わりました。

次は、銀行口座や投資信託など、金融資産の一覧表を作りたいと思います。

★誰が見てもわかりやすいよう、書類をファイリングしなければ、もったいない!

ランキングに参加しています:
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
あわせて読みたい:


フォローする