約1100円/月で、英会話力アップ中。アメリカNO.1オンライン教材RakutenABCmouse

子供の英語教育は、楽しめることを大切にしています。

「楽しむ」ことを基準にしたときに、画一的な日本の教材よりも、アメリカやイギリスの教材のほうがおもしろみがあって、わたしは好き。

だから、今まで海外サイトの無料プリントを使ってきました。今はぼちぼち、フォニックスを学習しています。

関連記事:大文字と小文字は、アルファベットのなぞり書きプリント(無料)で練習する。

スポンサーリンク

どんな方法で、英語を学習する?

プリント教材もいいけれど、子供が日常生活の中で英語にふれる機会が圧倒的に少ないので、もっと英語のシャワーを浴びさせたいと思いました。

なぜなら、「英語耳」は小学校中学年くらいまでに育つと言われていて、耳のいいこの時期を大切にしたいと考えたからです。

そんなタイミングで、彗星のごとくあらわれたのが、「RakutenABCmouse」でした。

ネイティブの英語を獲得できる、アメリカNo.1教材

「RakutenABCmouse」は、ネイティブの英語を学べる英語学習プログラムで、アメリカでNO.1のオンライン教材です。

アメリカでは15万以上の学校や学習現場で導入されていて、50%以上の国公立図書館で導入されているとのこと。

その日本語版は、すでに2017年から提供されていたようですが、楽天と提携して、2019年秋より「RakutenABCmouse」として販売開始となりました。

加入を検討するにあたり、まずはアメリカ版のABCmouseの紹介ビデオを観て。実際に学校で教材として使われている様子やその内容に、「これはいい!」とピンときました。

それに、もしもイメージとちがったら、1か月間無料のお試し期間でやめればいい。そう思って申し込みましたが、想像していた以上によくて、体験1日目にして継続決定!

それから今にいたるまで、ずっと続けています。

対象年齢は「3歳~8歳」となっていますが、あくまでもアメリカの子供を基準としているので、はじめて英語を学ぶお子様なら小学生の全学年が対象になります。

英語教材なのに、楽しくてやめられない

いざはじめてみると、パズル・ぬりえ・ゲーム・音楽など、楽しめる工夫が盛りだくさん!

1つのレッスンを終えるごとにチケットをもらえて、ためてゲーム内でお買い物もできたり、たとえるなら、ゆるいRPGゲームのような感じ

ゲームが大好きな子供は「楽しい~!」とハマりすぎて、「もう今日はおしまいにしよう」とこちらから声をかけるまで、ずっと遊びつづけてしまう始末。

英語を勉強しているのに…とまらないのです!

レッスンは、クラスの中で授業を受けているような感じで進み、まるでインターナショナルスクールに来ているような錯覚におちいります(笑)。

英語のシャワーを浴びながら、ネイティブの発音&イントネーションで、単語やフレーズをゆっくり丁寧に学んでいくことができます。

わたしも子供といっしょに、英語のフレーズをシャドウィングしていますが、とてもいい勉強になっています。

初回無料・約1100円/月・楽天ポイントも使える

しかしこの教材、こんなに内容がいいのに、

・お試し期間の1か月は、無料!

楽天IDで決済すれば、1年プランだと約1100円/月

支払いに楽天ポイントを使えて、楽天ポイントもたまる!

と、いいこと三昧。

英会話スクールに通うことを思えば破格の価格設定で、これなら月々の負担をおさえて、長く続けられそうです。

まとめ

教育費を節約しながら、ポイ活もできて、子供も自分も楽しく英語を学べて。

Rakutenと名前がついているけれど、もとのベースは、海外の英語教材のABCmouse。

海外の教材は、やっぱりユニークでおもしろいです♪

★遊ぶような感覚で、英語を話せるようにならなければ、もったいない!

ランキングに参加しています:
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
あわせて読みたい:


フォローする