ショウワノートおけいこシリーズ『いっしょにABC』で練習する、アルファベットの書き順。

2020年から、小学校では、小学3年生から英語教育がはじまりますね。

息子の幼稚園でも、年少・年中から英会話教室にかよっているおともだちのお話を、ちらほら聞きます。

でも、英会話教室にかようのもお金がかかるし、どれほど効果があるんだろう?

と考えると、なやましいですよね。

だって、せっかくお金をかけても、思うほど英語を習得できなかったら、もったいないから。

スポンサーリンク

お金をかけないで、英語を勉強する

個人的には、勉強って、お金をかけてもかけたからといってできるようになるわけでもないと考えています。

いちばん大きいのは、本人のやる気

それ以外は、環境や習慣など、いろんな要素がかかわってくると思います。

わたしは子供が小さいうちは、英語の勉強は、あまりお金をかけずに進める方針です。

ショウワノートのおけいこシリーズ『いっしょにABC』

英語の勉強は、ゆっくりマイペースに、お金をかけずに進めていきたい。

だから、アルファベットを書く練習から、はじめることにしました。使用しているドリルは、ショウワノートのおけいこシリーズ アルファベット練習帳『いっしょにABC』です。

地味な感じの(?)100円ショップで、購入しました。

100均の『おけいこぬりえ ひらがな』のように、ぬりえもあるし、アルファベットの書き順ものっていて、それを練習するスペースもあります。

おまけで、アルファベット表のポスターもついていました。

まとめ

子供が小さなうちは、知識を吸収するスピードも速いけれど、抜けていくのもはやいから。

ゆっくりでも着実に、アルファベットを習得してほしいと思います。

★勉強は、詰め込みすぎては、もったいない!