机に向かう習慣をつけるために、100均の『たのしい めいろ』はうってつけ。

今年にはいってから、小学校に向けた勉強の準備を、ゆるやかに進めています。

というのも、小学生になってじっと机にすわって授業を受けることに、すこしずつ慣らしてあげたいと思ったからです。

そこで、まずは100均のドリルからはじめました。

ひらがな、すうじの次は、めいろです。これが、本当に食いつきがよすぎる!

スポンサーリンク

100均ドリル『たのしい めいろ』

「えぇっ?これ買ってくれるの?!うれしい~!」

机に向かってほしいという下心もあるし、たったの100円で、そこまでよろこんでもらえなんて・・・と、いささか困惑しながら「どういたしまして」と返事をするわたし。

家に帰ると、子供が今すぐやりたいというので、購入したばかりのダイソーのドリル『たのしい めいろ』を渡しました。

すると、「楽しすぎる!!」と、一心不乱になって解きはじめました。

ご飯の時間になって、その勢いは終わったかのように思いましたが、夜に寝る時間になると、なぜかうれしそうに布団の上にドリルを持ってきます。

「これ、どうするの?」と聞くと、「おもしろいから、今からやりたいの」と。

こんなに夢中になるほどとは、おそるべき効果です、100均のドリル。

まとめ

こうして机だけでなく布団の上で取り組むことで(笑)、2日間でドリルをやり終えてしまいました。

もっとゆっくりでも、わたしはよかったのですが・・・つかみとしては、十分です!

★楽しんで、解かなければ、もったいない!