【3人暮らしの家計簿公開】2018年7月

お金が、羽がはえたように、飛んでいく。

あれだけ一生懸命にはたらいて得たお金も、使うときは一瞬。かつてのわたしは、その一瞬に満足して、せっかく買った洋服に腕をとおさないことも、度々ありました。

わたしが家計簿をつける理由のひとつは、このような無駄遣いがなかったかチェックするためでもあります。それでは、2018年7月の家計簿をふり返っていきます。

スポンサーリンク

7月の家計簿

家賃 非公開
食費 20,000
日用品 8,000
電気 7,000
ガス 3,000
新聞 5,000
保険 非公開+9,000
教育費 38,000
夫小遣い 非公開
—————————

合計 90,000

食費

うだるような暑さで、買い出しに行くのがつらい!

普段なら「この商品なら、ここのスーパー」と安いところを選んで行くところを、近場ですませてしまいました。

食費があがるかも?!と思いきや、むしろ下がりました。意外な結果に、おどろきです。

日用品

わたしの子供乗せ自転車は、4年選手。そして、そろそろガタが来はじめています。

今回は、自転車のチェーンがゆるんではずれてしまったので、修理に出しました。しかし、このあと8月に、追加修理が発生することに。(2018年8月の家計簿へ続く・・・)

ほかには、エアコンの洗浄スプレーを購入しました。

保険

保険の営業担当の方が自宅訪問をして、現状を確認してくださいました。

昔から入っている保険は、内容が今に則しているかをチェックしないと、時代遅れの可能性があるかもしれないと、夫の入っている医療保険についてご指摘がありました。

今年中に、見直しを検討したいと思います。

関連記事:貯蓄と保障を兼ね備えた積立型の保険でコツコツ積立て中。メリットとデメリットは? 

教育費

夏休みは、いつもより多めにアルバイトに行きました。

人員不足と仕事内容から、直前のお休みが非常に取りづらいので、もしも子供が体調不良になった場合に対応できるひとがいるように、夫に日程を調整してもらいました。

夫の休みの日に、子供を夏期保育にあずけて、働きに出かけました。

関連記事:週1のみ・短時間・主婦OKのアルバイト、1年でどれくらい稼げた? 

まとめ

お金を使うのは一瞬なら、できるだけ、いい一瞬に使いたい。

だから、これからもお金の使い方について、考え続けていきたいと思います。

★お金の使い方を、考えなければ、もったいない!