失敗知らずの毛玉取り機で、しつこい毛玉にさようなら!

はさみとレーザーさえあれば、毛玉取り機なんてなくても、いいじゃない。

そう思って、チョキチョキ、シャッシャ。

「ああああああああ!」

糸切りバサミとレーザーを駆使して、セーターやカーディガンについた毛玉を取ろうとして、今までいったい、何着の服をダメにしてきたことでしょうか。

毛玉を取って服をきれいにするつもりが、穴をあけてしまったら、元も子もないのに!

スポンサーリンク

文明の利器は、持たなければもったいない!

このように拍子に服をダメにしてしまう無駄を減らし、わたしの暮らしに大革命をもたらしてくれたのが、ADVANCEのコンセント式の毛玉取り機でした。

ギュイィィ~ン!

コンセントをつないでスイッチを入れて、服にあてるだけで、あっという間に毛玉とさよならできる、文明の利器です。

たとえば、夫のPaul Smithの、毛玉だらけのセーター。

これが、ADVANCEの毛玉取り機を使えば、1分もたたないうちにこんなにきれいに!

Before

After

もちろん、あまりにも薄い生地だと、毛玉取り機をかけて穴をあけてしまう可能性はいなめません。ですが、それ以外なら、たいていは大丈夫!

わたしは今のところ、失敗しらずです♪

関連記事:衣類をきれいに整えるために、コンセント式の毛玉取り機で毛玉を取る。

まとめ

むかしのやり方を踏襲するのは、決してわるいことではありません。

でも、技術は確実に進歩していて、商品も着実に研究開発されているのなら、ときには文明の利器に頼ってみてもいい。

そんなことを思い知らされた、わたしの毛玉取り機にまつわるエピソードでした。

★毛玉取り機で、毛玉にさよならしなければ、もったいない!