クリーニング屋さんにマイバッグを持参して、無料のビニール袋を断る。

わたしは、アイロン掛けが好きではありません。

そして夫も、クリーニング屋さんのパリッとした仕上がりのワイシャツを着たがります。

だから、夫のワイシャツはクリーニングに出しています。クリーニング屋さんに行くのは、週に2回。1回は、出しにいくとき、1回は引き取りにいくとき。

ところで、仕上がった衣類を受け取るときに、クリーニング屋さんでビニールの袋はもらっていますか?

スポンサーリンク

マイバッグの持参で、1年に50枚のビニール袋を節約

わたしは、シンプルな暮らしを送る前はもらっていました。

とくに何も考えることなく、流れとして入れていただいていた感じです。

でも、環境のことを意識するようになってからは、かならずマイバッグを持参して、ビニール製の袋をもらわないよう気をつけるようになりました。

ワイシャツの引き取りだけでも、1年に48枚。

ほかにも、スーツ・セーター・コートなどをクリーニングに出すので、年に50回は引き取りに行っています。

もしも断らなかったら、ビニール袋は50枚以上もらっている算段ですが、マイバッグを持っていくことで、1枚ももらわずに済んでいます。

まとめ

それが10年続けば、500枚。

ホーキング博士は、地球温暖化により人類に残された時間はあと100年と言っていたけれど、そうならないためにも、いま自分にできることを探して、取り組んでいきたいです。

★地球温暖化のためにできること、考えて行動しなければ、もったいない!