セブンイレブンの自動回収機でペットボトルをリサイクルして、nanacoポイントをためる。

持たない、買わない、使い切る暮らし。

そんな暮らしの価値観が、夫婦ともにそろっていたらステキですね。

でも、我が家の夫は、ひたすら我が道を行くタイプ…。ペットボトルの飲み物は、最低でも、1日に1本は購入しています。

だから、すくなくとも1ヶ月に30本は、ペットボトルのゴミが出ている現状です。

スポンサーリンク

セブンイレブンの回収機で、ペットボトルをリサイクル

空のペットボトルを、ただのゴミにしないために。

シンプルでミニマルな暮らしの攻防戦を、地味に繰り広げている、もたい・ない子。

今までは自治体の回収日に出していましたが、さいきんは、コンビニでリサイクルするようになりました。

なぜなら、セブンイレブンのペットボトルの自動回収機が、エコでお得だからです!

ペットボトルのリサイクルで、ポイントがもらえる!

セブンイレブンの自動回収機で、nanacoカードをタッチしてからペットボトルをリサイクルすると、ペットボトル1本につき、2リサイクルポイントもらえます。

500リサイクルポイントたまると、50nanacoポイントと交換できます。

つまり、ペットボトルを250本リサイクルすると、ナナコカードのポイントが50円たまる、という計算です。

利用できるnanacoカード

・nanacoカード
・セブンカード・プラス(nanaco一体型)
・シニアナナコ
・nanacoモバイル

nanacoカードを作るためには、手数料が300円かかりますが、わたしはイトーヨーカドーのハッピーデ―に作成して1000円をチャージしたので、実質無料で作成できました。

関連記事:nanacoカードを無料で作成できた!8日・18日・28日、イトーヨーカドーのハッピーデー

リサイクルポイントをnanacoポイントに交換する方法

ペットボトルで付与されたリサイクルポイントは、ポイント交換端末機で、nanacoポイントに交換する必要があります。

たとえば、ポイント交換機端末は、イトーヨーカドーのペットボトルの自動回収機(セブンイレブンよりもこちらのほうがメジャーかもしれません)の近くにあると思います。

イトーヨーカドーに行かれた際に、ぜひ探してみてください。

リサイクルできるペットボトル

自動回収機で回収できないのは、色がついていたり、つぶれているペットボトル。

回収できるペットボトルは、わたしはいつも、キャップとラベルをはずして、洗って、完全に乾いたあとに、リサイクルに出しています。

まとめ

回収されたペットボトルは、リサイクル工場で再資源化されて、あらたなペットボトルなどに生まれ変わります。

どんな方法で捨てるかを選ぶことは、どんな未来を作りたいかを、選ぶことでもあるから。

わたしはできるだけ、リサイクルに協力していきたいです。

★ペットボトルを捨てるなら、自動回収機に出さなければ、もったいない!