洗濯用と収納用のハンガーは、クリーニング屋さんのプラスチック製を使う。

疲れている日はなおさら、干した洗濯物を取りこんでたたむのは、ひと仕事。

1枚でもたたむものが少なくしたいので、わたしは洗濯用と収納用のハンガーは同じものを使って、干しおわったらサッとクローゼットにかけるだけ。

使用しているのは、クリーニング屋さんの黒いプラスチックのハンガーで、結婚当初からこの方法をとっていますが、洗濯物をたたむ手間が省けてすごく楽です。

スポンサーリンク

洗濯用と収納用のハンガーは、同じものを兼用して

今でこそかならず返却するようになったのですが、わたしが外で仕事をしていて浪費や自分の趣味に明け暮れていたころは、そこまでまったく気がまわらず。

クリーニングに出してついてくるハンガーを次々とためこんで、自然と同じものがそろう結果となりました。それが、黒いプラスチック製のハンガーです。

こんなに便利!クリーニング屋さんのプラスチック製のハンガー

使ってみると、このハンガーは、結構便利で。

プラスチック製なのでさびにくく、洗濯をしたあと、そのまま収納できます。つまり、洗濯用と収納用で兼用できます。

しかも、軽いので、収納をするときにかさばりません

また、同じかたちで落ち着いた色なので、クローゼットに統一感がでます。

まとめ

こうして、クリーニング屋さんでもらったプラスチック製のハンガーで、時短家事ときれいな収納の両方を実現することができています。

しかし、クローゼットにかけない洋服が存在するのも、また事実・・・。ひきつづき、使い切りながら服の数を減らしていき、かける率を100%に近づけていきたいです。

★モノを兼用して、家事をラクにしなければ、もったいない!