【義実家の断捨離】屋根裏から出てきた大量のゲームを、駿河屋で買取りへ。

お正月に、義実家へ行ったとき。

ゴソゴソっと屋根裏から出てきた夫が両手に抱えていたのは、二重になった紙袋でした。袋の中をのぞくと、そこには大量のゲームが。

「うわっ、なつかしい!」

と言いながら、夫はひとつひとつのゲームを取り出して、スマホをいじりはじめました。

「おっ!これは1000円だ!」「これは0円だな・・・」

どうやら、相場の金額を調べているようです。

スポンサーリンク

屋根裏から出てきた、大量のCD・DVD・ゲーム

そして並んだのは、CD・DVD・ビデオゲームなど。

「これ、駿河屋に売っておいて!」

夫のひと声で、それらを自宅に持ち帰り、駿河屋の買取りに出すことになりました。

インターネットで査定金額をざっくり調べてみて、ここがもっともいいと判断したようです。

駿河屋の宅配買取に申し込んで、買取金額は●●円

宅配買取と言うと「マイページから、ポチッとボタンを押して、ダンボールキットが届く」というながれを想像していましたが、駿河屋はそれよりもアナログな感じ。

いやいや、アナログ人間のもたいには言われたくない、ってね!

フキフキ、フキフキ。

査定額が高くなるように商品をきれいにしたあと、買取りの申し込みをしました。

かんたん買取り(自動承認なし)の場合

サクッと売りたいので、わたしは「かんたん買取り」を選びました。

また、査定金額が出たあと、連絡をいただいてから買取りをお願いしたかったので「自動承認なし」を選択しました。

※以下は、2018年5月現在の登録~申込み~買取りまでの方法です。

1) マイページ登録

必要事項を入力して、アカウントを作成。

2) 買取申込み

買取申込みフォームを入力して、印刷。

3) ダンボールに梱包

ダンボールは自前で用意します。

アイテム数が多かったので一覧リストを作成し、買取り申込書、きれいに拭き上げたゲームなどを同封しました。

4) 発送

買取商品が30点以上の場合は、「ゆうぱっく」を利用して「着払い」で発送します。伝票は、郵便局で着払いの伝票をもらい、自分で宛先を記入しました。

発送後、駿河屋からのメールにあるリンク先をクリックして、荷物発送の連絡をします。

5) 約1週間後に、査定結果の連絡

買取り査定の結果が、メールで届きます。
OKの場合は、メール内にある「買取承認フォーム」より入力します。

6) 入金

承認したあと、5日後くらいに入金がありました。

銀行振込みの場合、振込手数料412円は自己負担です。そのため、査定価格から412円を引いた額が、実際の買取金額となります。

まとめ

気になる買取金額は、約15,000円でした。

手間はかかりましたが、納得の金額です。駿河屋さん、ありがとう!

★ゲームを売るなら、駿河屋を選ばなければ、もったいない!