メルカリ売上金が、ついに合計11万円に!売れないときはどうしてる?わたしの5つの方法。

メルカリをはじめてからの売上合計金額が、ついに11万円を超えました!

モノを持たない暮らしをしているはずなのに、よくそこまで売るものがあるね・・・

と自分でも思いますが、時の流れと共にいらなくなったものや家族(実家含む)に声をかけて集めたいらないものなどを出品して、これだけの金額になりました。

商品が売れるとメルカリ手数料10%が引かれますが、個人間の取引きなので、リサイクルショップよりも高く買取ってもらえることがメリットだと実感しています。

スポンサーリンク

「売れない」を「売れる」に変える、5つの方法

商品を出品すると、すぐに売れるものもあれば、「いいね!」がついてもなかなか売れる気配のないものもあって、家も気持ちもすっきりしません。

「一刻もはやく売れてほしい!」

というのがわたしの本音で、試行錯誤をくりかえして効果のあった、商品が「売れない」を「売れる」に変えるために効果のあった4つの方法を、ここでご紹介します。

1) 写真を撮り直す。

全体・ポイント・色などの情報が、なるべく写真を見るだけで伝わるように、撮り直します。

2) 説明文を書き直す。

シンプルにわかりやすく、ポイントをおさえて書き直します。

サイズ・色・素材・重さ・商品の特徴などのほかに、難点があれば、あわせて記載します。

3) 再出品する。

あまりにも売れない場合は、再出品します。

わたしの場合は1ヶ月に1回くらいの頻度で再出品をしていますが、度が過ぎるとペナルティが課せられるとのうわさもあるので、自己責任で行なっています。

4) 値段を下げる。

値段をすこしずつ、下げていきます。

値下げをして売れたときには「やった!」という気持ちと「安売りしすぎちゃったかな・・・」という気持ちが入りまじって、正直、微妙な気分になることも(笑)。

まとめ

これらの方法で8割くらいは売れましたが、それでも売れない残りの2割は、リサイクルショップで買取ってもらうか、あらためて自分で使うか、あきらめて捨てています。

わたしはアナログ派で日々原始的に暮らしていますが、まさかメルカリの売り上げ金が、合計11万円にもなるなんて!

たとえ機械音痴でも、やればできる♪

★ちょっとだけ勇気をだして、世界を広げていかなければ、もったいない!