まさかこの色が?100均で買った洗い物用の天然ゴム手袋が、意外にキッチンになじむ!

手荒れをふせぐために、洗い物をするときにはゴム手袋を使いたいけれど、
シンプルでお手頃なゴム手袋が、なかなか見つからない。


sponsored link



そう思いながらも、妥協をしてピンク色のゴム手袋を使い続けること7年。
ミニマルな暮らしを目指してはいますが、わたしは敏感肌なので、洗い物を
するためのゴム手袋は、手放すことができません。
いつも大体1ヶ月くらいで指先に穴があいてしまい、その度に買い替えを
していますが、
新年から使いはじめたゴム手袋が、早くもまたダメになってしまったので、
あたらしいものを求めて、100均へ向かいました。
わたしが思い描く、シンプルなゴム手袋は、黒色。
けれど、お店に置いてあるのは、青、黄色など、あざやかな色ばかりです。
ほかに何かいい色はないかなぁ・・・と探してみると、天然ゴムでつくられた
生成り色のゴム手袋に、この日はじめて、目がとまりました。
地味なわたしが言うのもアレですが、いままでそこにあったことにも気が
つかないくらい、非常に地味な色あいです。笑
hand gloves.JPG
※写真では指が4本で片手しか見えませんが、実物は指が5本あり、右手と
左手のセットで108円(税込)です。
もしかすると、かえってその存在感のなさが、意外にキッチンになじむかも?
と、半信半疑で購入して、さっそくキッチンに置いてみると・・・
うん、意外にいい。ピンクよりもずっといい。100均だけど、すごくいい!
思い込みという色メガネをはずして、目の前にあるものを見てみると、今まで
まったく気がつかなかったモノやコトに、出会うことができました。
これからゴム手袋を選ぶときは、この色に、リピ決定です!!
★思い込みにとらわて、目の前にある良さに気がつかないのは、もったいない!



「持たない」「買わない」「使いきる」暮らしの参考にしています:

ランキングに参加しています:
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
あわせて読みたい:


フォローする