無印良品の棚、約40kgを断捨離。

新婚生活をはじめるときに、無印良品で購入したのは、3つの棚。

ふたつは、今はおそらく廃盤となっている、2段×2列のオーク材のシェルフ。

もうひとつが、オーク材チェスト4段ワイドでした。

スポンサーリンク

無印良品の棚(オーク材チェスト4段ワイド)

わたしは、無印良品の収納用品が好き。

シンプルで規格がそろっているので、家の中がすっきり見えて、お値段もお手頃だからです。

ただ、どの商品も絶賛しているわけではなく、中にはちょっとこれは…と思うものもあって、この棚は後者でした。

オーク材チェスト4段ワイドを使って感じた、よかったところよくなかったところは、次のとおりです。

よかったところ

見た目がすっきりしていて、かわいいです。

わるかったところ

それぞれの引き出しの高さが、浅すぎます。

だから、全然モノが入りません。最終的には子供のおもちゃ入れとして使いましたが、今度は板が重みにたえられず、底がぬけました。

棚が、倒れました。

子供が3・4歳くらいのときに、引き出しを全部ひきだして、遊んでいました。

そのとき、子供がいちばん大きな引き出しに重みをかけた瞬間、棚がたおれてきてしまいました。すぐに自分が棚をおさえて事なきを得ましたが、怖かったです。

家具約40kgを、断捨離しました

新品で購入した無印良品の棚は、10年後には、子供の落書きだらけ。

使いづらいながらも、使い道を探しつつここまできたので、それなりに愛着もあったのもまた事実。

けれど、引き出しの底がはずれたのをきっかけに、断捨離しました。

今までありがとう!新しい棚は、どうしても必要となるそのときまで、買わない予定です。

★収納家具を、部屋にふやしては、もったいない!