子供の予防接種のスケジュール、確認していますか?

子供が生まれると、訪れるのは、怒涛のような予防接種のスケジュール。

それがひとまず終息すると、あとは「ポツン」「ポツン」と接種が必要な時期が来るだけで、うっかり忘れてしまいがちですよね。

わたしもタイミングを逃してしまわないように、予診票と残りの接種時期をメモしたものを、目にみえるところにはりつけています。

冷蔵庫に、ですが。

生活感ありすぎ、ですが…。

スポンサーリンク

小学校入学前に必要な予防接種をすべて受けました

ところで、わたしはからだが弱いので、感染症のリスクはやや高めです。

自分がその感染症にかからない、あるいは、かかっても重症化することを防いでくれたり、ほかのひと移してしまうのを防ぐことの重要性。

これは、ある程度、身をもって理解しているつもりです。

だからこそ、予防接種を受けることには意義がある、と考えています。

子供の予防接種も、スケジュールにのっとって、受けています。

そしてこの度、小学校入学前に必要な予防接種を、ようやくすべて受け終わりました!

定期の予防接種代は無料で、任意の予防接種代は全額自己負担でしたが、リスクを考えれば、ここはお金の出しどころです。

まとめ

やっぱり、感染症にかかるリスクは、限りなくミニマルなほうがいい。

ちなみに、予防接種は子供だけのものと思われがちですが、大人にも予防接種のスケジュール表があることをこちらで知りました。

わたしのような虚弱体質の方は、リスク回避のために検討してみるのも、手かもしれません。

★予防接種のスケジュールを管理して、感染症をふせがなければ、もったいない!