古くなったバスタオルを、バスマットにリメイクしました。

古くなったバスタオルって、どうしていますか?

いつ捨ててもいいようなバスタオルって、我が家では、意外に重宝しています。

おもに子供の体調不良のときに、下に敷いたりよごれを拭いたりたりするのに使って、ポイすることが多いです。

それでもあまってしまう場合は、リメイクしています。

スポンサーリンク

古バスタオルを、バスマットにリメイク

こちらは、古くなったバスタオルを、リメイクしたもの。

真ん中のあたりがすりきれてちぎれそうになっていたので、そこを切って、はじにバイアステープをぬいつけてみました。

しかし、裁縫の腕前がど素人のわたしは、バイアステープの取りつけに悪戦苦戦!

せっかくいいミシンを買っても、この腕前です。

ただ、ブサイクでも使用には問題ないので、良しとしました(汗)。

関連記事:入園グッズ作りにも大活躍!初心者におすすめのミシン、アイシン精機のスーパージーンズ。

まとめ

バスタオルなどのタオル類は、ホントは色やかたちをそろえたいのが、わたしの本心です。でも、それは、家にあるものを使い切ってから。

使えるものはむやみに捨てずに、使い切るべし。

★地球を、ゴミの山にしては、もったいない!

ランキングに参加しています:
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
あわせて読みたい:


フォローする