45回は練習できる!100円で作る、カタカナの書き順ノート

ことばって、話せるようになっても、いざ書くとなると意外に大変ですよね。

しかも、書けるようになったのはいいけれど、書き順をまちがえて覚えてしまうと、そのクセを直すのにすごく時間がかかったりして。

だから、最初から正しい書き順で覚えることが、肝心です。

スポンサーリンク

100円均のアレで作る、カタカナの書き順ノート

もたいない子の方針は、子供が小学校高学年になるまでは、あまり教育費にお金をかけすぎないこと。

だから、100円ショップを絶賛活用中です。

カタカナの書き順は、まずはダイソーのドリル『おけいこぬりえ カタカナ』で勉強しました。

関連記事:カタカナの書き順を練習するなら、ダイソーの100円ドリル『おけいこぬりえ カタカナ』

このドリルだけでも、それぞれの文字につき8~10回は練習できるのですが、それでは練習回数がすくなく、完全に覚えることはできません。

そこで、100円ノートに『おけいこぬりえ カタカナ』の書き順をコピーして貼りつけました。

これなら、カタカナひと文字につき、45回は練習できます!

まとめ

ダイソーのいろんなドリルで、学習を続けてきたからでしょうか。

あれほど集中力がなかった息子も、いつしかカタカナの「ア」から「ン」まで、ひととおり書き順を練習できるようになりました。

あせらず、根気よく。ひとつずつ、ステップアップしていきたいと思います。

★あせって、つめこみすぎては、もったいない!