真夏の紫外線量は冬の2倍!折りたたみのできる麦わら帽子を買って、紫外線対策。

「色の白いは七難隠す」

とはよく言ったものですが、隠しきれない難をすこしでも隠したい。

まぁはっきり言って悪あがきなのですが、 夏の紫外線でいたむ肌をすこしでもなんとかしたいと思い、麦わら帽子を購入しました。

スポンサーリンク

UV対策をするなら、つば広の帽子がベター

ときに、真夏の紫外線量は冬の2倍であることを、ご存じでしたか?

わたしは去年は夫から譲ってもらったハットをかぶっていましたが、つばがせまくて真夏の強い日差しや紫外線を隠しきれず、目のまわりと頬にシミがふえてしまいました。

「これはまずい!」

ハットがボロボロになったのをきっかけに、もっとつばの広いものにしようと買い替えたのが reca レカの麦わら帽子です。

カラーは”キャメル”を選びましたが、落ちついた色味でとてもきれい

送料無料でお手頃価格で、いい買い物ができたとすごくうれしいです。

わたしは置き忘れをふせぐために、室内では帽子をリュックの中に入れておきたかったので、折りたためる麦わら帽子にしました。

straw hat (2)

まとめ

すでに真夏のような、強い日差しと紫外線のふりそそぐ、今日この頃。

子供が生まれる前までは日傘を差していたわたしも、今はもっぱら帽子派で、reca レカの麦わら帽子をかぶってすこしでも色の白くありたいと、今日も明日もあがき続けます。

★つば広の帽子で、紫外線対策をしなければ、もったいない!