のしに【御祝】:母から謎の贈答用ギフトが届いて、びっくりした件。

「ピンポーン」

ドアを開けて受け取ったのは、ふるさと納税の返礼品ではなく、母からの宅配便でした。

この時期に送られてくるのはめずらしく、不思議に思いながら開封すると、そこには、のしに【御祝】と書かれた贈答用のギフトが。

「・・・」

?知らないうちに、身内が結婚したのかしら?
?それとも、だれか子供が生まれたんだっけ?

うれしいけど、いったい、どういう意図で送ってくれたの~!!

スポンサーリンク

【御祝】の意味と、謎の贈答用ギフトの答え

あまりのふい打ちに、一瞬あたまが混乱したわたし。プレゼントのお礼とその意図をたずねるべく、急いで母に電話をすると、笑いながら「びっくりしたでしょ?」と母。

お世話になっている方にお歳暮を出すついでに、わたしにも送ってくれて、店員さんにのしを付けるか聞かれたので、七五三にちなんで【御祝】の文言を選んでくれたそうです。

あぁ、びっくりした~!

「妊娠中もふくめて約6年がんばってきたから、
お菓子を食べて、ちょっといいコーヒーでも飲んで、ひと息ついてくださいな♪」

上質ですっきりとした味わいのAGFのドリップ珈琲「煎」を飲んで、もぐもぐお菓子を食べながら、いつまでもどこまでもやさしい母のことを想うのでした。