幼稚園の靴下にと選んだ、無印良品の足なり直角のびのび無地ハイソックスは、微妙だった。

幼稚園って、いろんな指定があることが多いですよね。

たとえば、靴下の色や丈。わたしの子供が通う幼稚園も、指定されています。

わたしは無印良品が好きで、かたちもきれいでシンプルなので、無印良品の【足なり直角のびのび無地ハイソックス(キッズ)】を購入しました。

いくら好きとはいっても、もちろん、中には使ってみてよかった/よくなかったと思う商品があります。

はたして、この商品はどちらだったでしょうか?!もたい・ない子が正直に答えます。

スポンサーリンク

無印良品「足なり直角のびのび無地ハイソックス」

幼稚園用の靴下は、無印良品のほかに、洋品店で購入したものも併用してはいています。

それから1年くらい経過して、【足なり直角のびのび無地ハイソックス(キッズ)】は、黒は週に1回、白は今までに約10回着用しています。

そのなかで感じたメリットとデメリットは、次のとおりです。

メリット

無印の商品だから、シンプルで、かたちがいい。

しかも、ゴムのしめつけ感がほとんどないので、靴下をぬいだときに足に跡がつかず、かゆくなりにくいです。

デメリット

しめつけがない分、ゴムがゆるくなりやすい。

数回洗濯したら、その名のとおり、のびのびハイソックスに…。履き口が、ビロンと広がってしまいました。

before

after

まとめ

無印良品の【足なり直角のびのび無地ハイソックス(キッズ)】は、ゴムのしめつけが苦手なお子さまにはおすすめですが、ゴムがすぐにのびてしまう可能性大。

洋品店で売っている靴下のほうが、ゴムの部分がしっかりしていて、はいたときの見た目がきれいで長持ちして、よかったです。

あくまでも個人の主観ですが、商品選びのご参考になりましたら幸いです。

★幼稚園の靴下は、好みで選ばなければ、もったいない!