【はずかしネタあり】もたいない子、はじめての楽天ポイントカードで、くら寿司デビュー

コホン。え~、実はわたし、十数年ぶりに回転寿司に行きまして。

回転寿司は「次はなにを食べようか」とコンベアを見ているうちに、目がまわって気持ちが悪くなってしまうので、今までほとんど行くことがなかったのです。

しかし、そのあいだの技術の進化は、時空を超えたかと思うくらいすごいもので。ひさびさの回転寿司に、ビビる、ビビる、ビビる!ビビる大木もたいない子!

スポンサーリンク

回転寿司の変化にビビる、もたいない子

まずびっくりしたのが、受付にロボットがいたこと。

ケータイショップで見かけたことはありましたが、回転寿司にロボットという組み合わせに、お店に入ってすぐ、近未来的なショックを受けました。

お次は、「ピロリロリ~ン♪」と店内に鳴りひびく電子音

はじめは何の音かわからず、にぎやかな音に「ここはゲームセンターか!」と内心ツッコミをいれていると、注文の品が座席に到着した合図だと気がつきました。

フレッシュ、フレッシュ、フレ~ッシュ!いろんなことが新しく、おどろきの連続です。

極めつけは、タッチパネル

「こ、ここは、カラオケ店か?タッチパネルがあるんですけどぉぉ~!」いまや飲食店にタッチパネルは、めずらしいどころか、むしろ普通なのですね?!

いったい、わたしのときは、いつから止まっていたのでしょうか・・・。

楽天ポイントカードで、くら寿司デビューへ

しかし、ときは動きはじめた!

先程の体験は、わたしが帰省した際に両親とランチに行ったときのできごとでしたが、子供といっしょに外食をするなら回転寿司もいいなと思い、いろいろ調べてみました。

すると、楽天ポイントを使って【くら寿司】を利用できることを知り、「これはいい!」と、さっそく楽天ポイントカードを作って、くら寿司へいざ出陣!

平日の17時ごろに行くと、お客さんは、まだまばら。

タッチパネルでお寿司を注文すると、「シューン!」と目の前にと注文の品が到着する技術の進化に感動しながら、楽しく食事が進みました。

さいごは、空になったお皿を回収場所に入れて、5枚ごとにガシャポンに挑戦。当たりが出たのは1回だけでしたが、お寿司を食べてガシャポンもできて、子供も上機嫌でした。

まとめ

まわる~、まわる~よ、時代はまわる~♪

時代がまわっても、タッチパネル式の注文システムのおかげで、回転寿司で目がまわらなくなったわたし。

はじめてのくら寿司デビューは、楽天ポイントカードで全額ポイント支払いをしたので、実質0円。夕食は作らずに済んだし、子供と外食をできて、楽しい時間となりました♪

★ポイントの活用方法、さがしてみなければ、もったいない!