【ふるさと納税生活:佐賀県小城市】自然派食堂陽だまり 三色米

せっかくお米を食べるなら、栄養価の高いほうがいい。

だから、ときどき雑穀米をお米に混ぜて、炊いています。でも、今回は、ちょっと変わり種に挑戦。ふるさと納税で佐賀県小城市に寄附をして、古代玄米「三色米」をいただきました。

なぜなら、アレを作りたかったから・・・♪

スポンサーリンク

自然派食堂陽だまり「三色米」

自然派食堂陽だまり「三色米」は、化学肥料と農薬の使用が通常の半分以下におさえられた、特別栽培米です。

5000円の寄附で、150gを3パックいただきました。

「三色米」は、黒米・赤米・緑米の三色からなっていて、玄米なので、ビタミンとミネラルを摂ることができます。

白米にまぜて炊くと、お米がほんのり紫色に色づいて、とってもきれいです。

VEGESUSHIを作りました

そして、わたしが作りたかったのは、コレ

VEGESUSHIです。

野菜(VEGETABLE)をつかったお寿司(SUSHI)で、『VEGESUSHI パリが恋した、野菜を使ったケーキのようなお寿司』を参考に作りました。

はじめて作りましたが、素人感まる出しなので、練習をかさねて腕をあげたいと思います。

★ふるさと納税で、食事のレパートリーをふやさなければ、もったいない!