【ふるさと納税生活:静岡県焼津市】佃煮・炊き物・ご飯の素詰合わせ

佃煮をのせたホッカホカのご飯を、さらにおいしくさせるもの―

それは、佃煮は焼津市にお米は総社市からと、どちらもふるさと納税のお礼の品でもらった、自己満足という旨み。笑

スポンサーリンク

1万円の寄附でご飯のおかずが11個+おつまみ1個!

焼津市には焼津港があって、水産業がとても盛んで有名です。

そのため、わたしは1万円の寄附をして、お礼の品に「佃煮・炊き物・ご飯の素詰合わせ」を選びました。

佃煮・炊き物・ご飯の素詰合わせ

詰合わせとして入っていたのは、次の12個です。(※2015年冬の実績です。)

鰹小判 1
鮪かぶと煮 1
鮪のうま煮 1
鮪のかまトロ 1
まぐろ串トロ 2
ピリ辛まぐろ 1
しらすごはんの素 1
まぐろ大角煮 2 (農林水産大臣賞受賞)
金のさんまのうま煮 1 (水産庁長官賞受賞)
乾燥まぐろ珍味 スーパーツナ 1

tsukudani

「鮪のかまトロ」が絶品でした!

どれもこれもがおいしい、詰合わせ。特にわたしのイチオシは、鮪のかまトロです。

鍋であたためるかレンジでチンするだけでいいので、調理は簡単。トロトロのかまとろは身がポロポロとほぐれて、息子と「おいしい~!」 と何度も叫びながらいただきました。

事務手続きのレベル高し、驚きのスピード対応。

寄附をしたあとお礼の品がいつまで経っても届かない。ワンストップ特例申請書を送っても、受領証がまったく届かなくて不安。

これは、わたしがふるさと納税の寄附をした多くの自治体で経験した事実です。

でも、焼津市の事務手続きは、本当におどろくほどていねいで迅速で、感動しました!

ふるさと納税のお礼の品の数が日本一(2016年度)とあって、それに対応できるように事務処理がきちんとシステム化されているのでしょうか、かなりの好印象です。

書類がていねい

納付書・ワンストップ特例申請書

基本的に、書類は寄附をしたひとが記入するという自治体がほとんどです。けれど、焼津市から送付された書類は記入箇所があらかじめ印字されていて、手間がはぶけて楽ちんでした。

返信用封筒

特例申請書をお願いすると返信用封筒を同封してくれましたが、封筒は切手が不要のものが用意されていて、至れり尽くせりです。

対応スピードが速い

あくまでもわたしの場合ですが、郵便局で納付したあと、お礼の品が届くまでに2週間。ワンストップ特例申請書は、送付したあと、1・2週間で受領証が届きました。

まとめ

ていねいでスムーズな手続きは、とても気持ちがいいもの。静岡県焼津市は、わたしの中で、また寄附をしたくなる自治体ナンバーワンです!

★ふるさと納税を通じて、素敵なふるさとに出会わなければ、もったいない!