【3人暮らしの家計簿公開】2017年8月分

お金をためるなら、支出を減らして、収入をふやすこと。

貯蓄体質になるために、わたしが参考にしている本。それは、伊達直太さんの『30代からのお金のトリセツ』です。

書かれていることはとてもシンプルで当たり前のことばかりですが、その「当たり前」を実践できるかできないかが分かれ道だと考えます。

わたしも、できるときもあればできないときもありますが、意識をしているだけでもちがうと思います。それでは、8月の支出を、家計簿で振り返っていきます。

スポンサーリンク

8月の家計簿

家賃 非公開
食費 20,000
日用品 6,000
電気 6,000
ガス 3,000
水道 5,000
新聞 5,000
保険 非公開+9,000
教育費 32,000
交通費 16,000
夫小遣い 非公開+3,000
その他 16,000
—————————

合計 121,000

食費

8月後半は、夏風邪&夏バテで、お総菜を買う回数がふえました。「食費があがるかな?」と心配でしたが、意外にも2万円以内におさまりました。

教育費

8月の幼稚園は、登園日は1週間くらいしかありませんでしたが、通常どおりの費用を支払います。ほかには、夏期保育を数日利用しました。その間、わたしは出稼ぎへ。

関連記事:主婦でもOKな週1短時間のアルバイト、1年で18万円の収益になりました。 

通信

NHK受信料は、月払いよりもお得な方法で支払いをしていて、今月は0円です。

関連記事:NHK受信料をクレジットカードの12ヶ月前払いに変更して、7.61%+αお得になりました!

その他

「夏はやっぱり、プールでしょ!」ということで、息子とふたりでプールに行ってきました。まわるプールがとても楽しくて、よい夏の思い出になりました♪

まとめ

わたしが好きなドラマのひとつ、『地味にスゴイ!校閲ガール』では、脚光をあびることない仕事に誇りをもって取り組むうつくしさが描かれています。

そのような仕事が社会を支えているのは事実で、節約をしてコツコツと収入をふやすことは、地味で地道な作業ながらも、家計の柱を強くすることにつながります。

★地味にスゴく、節約ガール(おばさん?!)にならなければ、もったいない!