【3人暮らしの家計簿公開】2017年4月分

わたしは今まで、食費と日用品について家計簿をつけていて、あわせて4万円以内におさまればよしとしてきました。あとは記帳をした通帳に、引落しの内容を細かくメモしていました。

シンプルな暮らしを送るようになってからのざっくりとした管理の仕方でしたが、それでも、年間100万円以上の貯金をすることができるようになりました。

けれど、4月から子供が幼稚園に通うようになって何かと支出が多くなり、今までと同じペースでお金をためるのはむずかしくなりそうなので、これからは月々の家計簿を厳密につけて、今後の資金計画を立てよう!と考えました。

自分だけだとサボってしまいそうなので、家計簿をつけたらここで公開することにしました。

スポンサーリンク

4月の家計簿

家賃 非公開
食費 27,000
日用品 6,000
水道 5,000
電気 4,000
ガス 4,000
新聞 5,000
保険 非公開+9,000
教育費 36,000
交通費 19,000
夫小遣い 非公開+3,000
その他 3,000
—————————

合計 121,000

通信

家賃に含まれているので、インターネット代は0円です。NHK受信料は一括払いをしていて、今月はかかりません。携帯代は、夫婦それぞれの口座からの引落しとなっています。

日用品

今月は、通常のワイシャツに加えて、冬物の洋服をクリーニングに出しました。半額セールを利用しましたが、特にダウンコートは料金が高めで出費がかさみました。

地曳いく子さんの『服を買うなら、捨てなさい』にもありますが、服を所有するということはそれだけの費用がかかるのだということを、ひしひしと実感します。

保険

月々の保険料はすこし高めで、医療保険と貯蓄型の保険に加入しています。

それらの中には、払込期間のみじかい保険もふくまれていて、それが終われば月々の保険料は若干安くなります。保険の見直しは、2年後に行う予定です。

関連記事:
貯蓄と保障を兼ね備えた積立型の保険でコツコツ積立て中。メリットとデメリットは?

その他

インターネット経由で買い物をするときは、楽天カードを使用しています。

今回は子供のものを購入して、この金額になりました。気になった商品はカートに入れて、何週間か時間をおいて、本当に必要かどうかを吟味してから購入する。

これが、本来は買い物好きのわたしと、楽天との付き合い方です。

まとめ

これからは教育費が毎月3万円以上はかかるので、支出が多くなる分だけすこしでも収入をふやしたいと考えています。そのためにも、先日さっそく単発のアルバイトに出かけました。

得られる収入はたかが知れていますが、千里の道も一歩から。できることから少しずつ、コツコツと実行していきたいと思います。

関連記事:
都合のいい日に1日だけ、単発のアルバイトで働く。不安定な収入を補うための副業にも。

★家計簿をつけて、将来の資金計画を立てなければ、もったいない!