【ふるさと納税生活:青森県むつ市】ひばのまな板

今まで使っていたまな板が、傷んで古くなってきました。

そろそろ新しいものと交換したいと思い、「ふるさとチョイス」を徘徊していると、ひばのまな板が目に止まりました。

わたしは木の香りが大好きで、「これはいいかも」と、お礼の品としていただくことにしました。こうして、青森県むつ市に寄附をしました。

スポンサーリンク

青森ひばって、どんな木?

青森県の青森ひばは、秋田県の秋田すぎ、長野県の木曽ひのきと並んで、日本三大美林として有名です。特徴は、強い香りと強力な抗菌力です。

ふるさと納税で、ひばのまな板をもらいました。

青森ひばのまな板は、水を吸い込みにくくて、乾きやすいと言われています。また、ひば油にふくまれる成分が抗菌力が強いため、衛生的です。

わたしは今までプラスチック製のまな板しか使ったことがありませんでしたが、包丁で切るときのトントントンと鳴る音がやさしく心地よくて、ひばのまな板が大好きになりました。

まとめ

しばらく使っていると、たしかにほかの木より乾きやすいかもしれませんが、やはり木は木。黒ずみが出てきてしまいました。いずれ、業者さんに削り直しを依頼するつもりです。

これから長く、使っていきたいと思います。

★長く使えるものを、揃えていかなければ、もったいない!