テレビまわりのモノは、無印良品のラタン長方形バスケットに収納してすっきり見せる。

ときに我が家は、テレビ台の上には、ティッシュボックス、不織布の掃除用シート、テレビのリモコンを置いています。

ティッシュボックスには、カバーはつけていません。掃除用シートは、ウェットティッシュの空容器の中に入れています。

そのため、テレビまわりはゴチャゴチャしていて生活感がいっぱいです。

もっとすっきりさせたい!そう考えたわたしは、家にあまっていた無印良品のラタン長方形バスケットを活用して、収納方法を見直すことにしました。

スポンサーリンク

テレビまわりをすっきりさせる

テレビ台に限らず、部屋の印象をすっきりさせるためには、見えるところにモノを置かない。これに尽きると思います。

でも、生活していると、なかなか何も置かない訳にもいきません。

それなら、収納ボックスに細々としたモノを入れて視界に入るアイテムの数が減らすことで、すっきり見せよう!

と、わたしは今までテレビ台の上にそのまま置いていたものをすべて無印良品の重なるラタン長方形バスケットに収めたところ、このようになりました。

tv-stand-1

ふたをつけていないので、今までどおり必要なモノはすぐに手に取って使うことができます。バスケットが目隠しとなって、以前よりもだいぶ生活感をおさえることができました!

tv-stand-2

無印の商品をネットで購入するなら、どこがお得?

家に遊びにきた友人に「無印率が高いね」と言われて気がつきましたが、我が家は家具や収納用品のほとんどを無印良品でそろえています。

わたしは最近はインターネットのサイトを通じて購入することが多くなりましたが、そこでネックとなるのが送料です。

できるだけお金はかけたくないので、送料が無料になるように次の工夫をしています。

無印良品のサイトを利用する場合

購入金額が5000円以上になるようにして、送料無料に。

LOHACOを利用する場合

無印の商品をLOHACOで1900円以上買って、送料無料に。

商品の充実度は無印良品のサイトのほうがすぐれていますが、LOHACOはすくない購入金額で送料が無料になるので、ちょっとお買い物をしたいときに便利です。

まとめ

見た目をすっきりさせるために、あらたに収納用品を購入して家にどんどんモノがふえてしまっては、本末転倒です。

そうならないためにも、今あるものを使って使い回すのがいいと考えて、実践しています。

★収納用品を使って、部屋をすっきり見せなければ、もったいない!