不要になった本を売るときはキャンペーンを利用して、高価買取りへ。

毎日忙しくて時間が取れない。わざわざ行くのが面倒くさい。

不要になったものを売るためにリサイクルショップに行くのは、簡単なようでむずかしかったりします。

そこで便利なのが、ネット買取りです。その魅力は、なんと言っても自宅にいながら不要品を売ることができること!

わたしは今までは実店舗に持って行っていましたが、子供が生まれてからはネットで申込みをして買取り依頼をすることがほとんどになりました。

スポンサーリンク

買取りキャンペーンを利用して本を処分

わたしは本を読む場合は、基本的には図書館で借りるようにしています。

けれど、1年のあいだに何冊か本を買うこともあって、ずっと手もとに残しておきたいと思える本に出会うこともあれば、そうでないこともあります。

そして、後者の本はまとめて買取りに出しています。

高価で買取ってもらうために

せっかく売るなら、できるだけ高価で買取ってもらいたい。

そのためにわたしが気をつけていることは、次のとおりです。

売ろうと思ったらすぐに売る(発売日からなるべく時間をおかない)
本をきれいな状態のままキープしておく

そして、買取価格アップのキャンペーン中に売るようにしています。

今回はいつもお世話になっているブックオフオンラインに買取りをお願いしました。買取価格アップのキャンペーンを利用して、10冊で970円になりました!

piggy-bank2

買取りに必要な数が集まらない場合はどうする?

自宅にいながら本の買取りをお願いしたいけれど、そのために必要な最低限の冊数がなかなか集まらない。これは、わたし自身も悩ましいところではあります。

そんなときは、冊数に応じて、買取りサービスを使いわけるようにしています。

10冊以上20冊未満

本を売るならブックオフオンラインは、基本的に20冊以上が買取りの条件となっていますが、たまに10点から買取りOKのキャンペーンもあり、わたしはそれを利用することが多いです。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

5冊以上10冊未満

不要な本が10点に満たない場合、Vabooであれば、5点から買い取ってもらえます。

1冊以上5冊未満

宅配買取りに必要な最低限の数を満たすまで待つか、最寄りの古本屋へ。

まとめ

からだはマッサージをすると血のめぐりがよくなって軽くなるように、部屋はためこんでいたモノを断捨離するとすっきりして、お金のめぐりがよくなります。

年末の大掃除では、不要品はキャンペーンを利用して買取りに出して、すっきりしたお部屋とお金の両方を手に入れていきましょう。

★本を処分するなら、買取りに出してお金にかえなければ、もったいない!