週1のみ・短時間・主婦OKのアルバイト、1年でどれくらい稼げた?

育児、介護、持病など、はたらきたくても働けない主婦の理由は、人さまざま。でも、もしもチャンスがあって、週に1日短い時間だけでも働けたら、1年間でどれくらいの収入になる?

スポンサーリンク

収入が全くないよりは、あったほうがいい。

わたしは子供が2歳になった去年から、週1の短時間でアルバイトをはじめて1年が経ちました。実際にどれくらいの収入を得ることができたのか、ここでまとめて行きたいと思います。

1年間のアルバイト代は15万5千円。

1年間のアルバイト収入は、合計で約155,000円でした。

働いた時間は、平均すると1日に3時間。勤務時間の変動が多い職場のため、仕事がないときは0時間。多いときで4時間。ごくまれに、それ以上の時間になるときもありました。

piggy-bank2

よかったこと

休むリスクを回避しやすい

子供が生まれてから自分も子供も本当によく病気にかかるので、休まないで仕事に行くこと、これがわたしが仕事をはじめるときの一番の課題でした。

週に1日の短時間という働き方を選んだことで、わたし自身はアルバイトの日に向けて体調を整えやすく、子供が風邪をひいても働いているあいだは夫がみてくれるので、休まずに仕事に行くことができました。

ストレスがすくない

仕事の内容それ自体について悩むならまだしも、職場の人間関係で悩むことは大きな消耗につながります。たまたまですが、わたしは人間関係に恵まれた職場に出会うことができました。

また、好きな仕事に携われていること、学生時代に経験のあるアルバイトを選んで0からのスタートではなかったこと、自分に合った働き方を選んだことから、ストレスはすくないです。

よくなかったこと

収入が安定しない

勤務時間に変動が多くて、月々の収入が非常に不安定です。多いときで月に23,000円のときもあれば、6,000円、8,000円のときもありました。

わたしの就いているアルバイトの性質上やむを得ないのですが、安定しているに越したことはないと思います。

予定を立てづらい

直前や当日に仕事が急になくなったり、入ったり、勤務時間が変わるので、予定が立てづらいです。いや・・・立てるほどの予定も特にないんですけどね。笑

どのように仕事を探した?

仕事を辞めてからのブランクは2年半。あらゆる求人情報をまんべんなく見て探しました。

その中で、こちらの求人情報サイトもチェックしました。子育て中のママにやさしいお仕事が掲載されています。自宅ではたらける案件もあるので、一度のぞいてみる価値ありです!

まとめ

1年間で約15万5千円という収入は、もしもフルタイムで働いていれば、1ヶ月で稼げる金額かもしれません。

でも、何か理由があって毎日や長い時間は働くことができない場合、週に1日短い時間でも働くことができたら、収入が0の状態よりはいい結果が得られると思います。

わたしはこのまま続けていれば来年の幼稚園の入学費用+αになりそうなので、毎月わずかではありますが、収入があってよかったです!

★自分に合った働き方、さがしてみなければ、もったいない!