シンプルでおしゃれなキッズ用のレインブーツを買って、雨の楽しみ方が広がりました。

お散歩をするときの、雨の日の特別なお楽しみ。それは、水たまりを見つけては足を入れて、ジャブジャブすること。もちろん、わたしではなく息子の話ですが。笑

スポンサーリンク

子供と過ごしていると、景色の見え方が変わる

我が家は今まで、子供の長靴は持たない暮らしをしていました。その理由は、今までなくても過ごせていたからでした。

けれど、雨上がりの日に息子が水たまりの中に足を入れたがっている様子を見て、長靴があったのほうが思いっきり遊べて楽しそうだと思い、キッズ用のレインブーツを購入しました。

色は、どんな服にも合うようにシンプルなブラックを選びました。うしろについている星形のリフレクターがポイントになっていて、かわいいです。

長靴の中にはインソールがついているので歩くときにクッションになり、においが気になってきたらはずして洗うこともできるので衛生的です。

出番の多くないアイテムなので、来年も使えるように1cm大きめのサイズを購入しました。

日本製・中敷き付でも手頃なお値段で、いいお買い物ができたと満足しています!

rain boots

そして、雨の日。さっそくレインブーツをはいて、外出しました。

「今日は長靴をはいてるから、水たまりを歩いていいよ」と声をかけると 「えぇ~っ?!いいの~?うれし~い!」と、息子は大はしゃぎです。

水たまりを見つけては、ジャブジャブジャブ。道路の排水口のポチャンポチャンと落ちる水の音に 「ほら、音楽きこえるよ」と教えてくれたり。

子供の豊かな感性によって、雨降りの日のわたしの憂鬱な世界が美しく彩られていくような、
不思議な感覚に包まれます。

★いろんなことの楽しみ方、こどもに教えてもらわなければ、もったいない!