補助金はわずかで、正直しんどい。私立幼稚園で1年間にかかった学費は○万円でした。

子供が幼稚園に通うようになると、いろんな成長がみられて、うれしいことがたくさん。

と同時に、教育費アップのはじまりです。これからはますますお金がかかっていくので、教育資金は計画的に用意しておくと安心です。

わたしがこれからご紹介するのは、実際に私立幼稚園に通ってみて、1年間にかかった費用の総額です。お子様が幼稚園の入園をひかえている方の、今後の資金計画のご参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

私立幼稚園に1年間通ってかかった学費

総額

59万5000円

内訳

受験料・入園料・その他(用品など)

17万2000円

保育料

42万3000円

※上記の金額に、幼稚園補助金はふくまれていません。

幼稚園補助金とは

幼稚園補助金とは、私立幼稚園にかよう園児のいる世帯の経済的な負担が軽くなるよう、国と自治体が、入園料や保育料を補助してくれる制度です。

申込書は、入園後に幼稚園から配布されます。それに必要事項を記入して幼稚園に提出することで、幼稚園を通じて申請手続きがおこなわれます。

補助金額は自治体によって異なりますが、基本的に収入が低いほど補助金は多く、収入が高いほど補助金は少なくなります。

まとめ

BUT!悲しいかな。補助金をもらっても、わたしの毎月のアルバイト代だけでは、月々の教育費がまかなえていないのが現状です。

今のところは、学資保険、投資信託などを組み合わせて学費の準備を進めていますが、わたし自身の収入アップも目指さなければなりませんね・・・。

将来、子供が希望する進路を金銭的でも応援できるよう、頑張りたいと思います。

関連記事:
毎月1万円を3年間積み立てて、4万円の利益に!投資信託で、お金を育てる。

★教育費は、計画的に備えていかなければ、もったいない!