単発バイトの帰りにハードオフへ寄って、不用品の買取り価格は〇〇円に。

こまごまとした電子機器を売るなら、ハードオフ。というのは、わたしが以前から自分の中で決めていることで、時折お世話になっています。

ただ、わたしの家の近くには店舗がなく、交通機関を利用して行っても「買取価格<交通費」となるのは目にみえています。しかも、ダンボールで送るほどのものでもありません。

だから、いらない電子機器はまとめてクローゼットに保管しておき、なにかしらのチャンスをずっと待っていました。そして、ついにその機会が訪れました!

スポンサーリンク

単発のアルバイトの帰りに、ハードオフへ

「ハードオフの店舗は、どこにあるんだろう?」インターネットで調べていると、今度行く単発のアルバイトの現場近くに、店舗が1件あることに気がつきました。

これはチャンスだと思ったわたしは、アルバイト当日に不要品を入れたサブバッグをぶらさげて、帰りにハードオフへ立ち寄ったのでした。

関連記事:都合のいい日に1日だけ、単発のアルバイトで働く。不安定な収入を補うための副業にも。 

買取金額は、400円でした!

今回わたしが持ち込んだのは、充電器、イヤホンなどのアイテムです。

店員さんは品物を確認をしたあと「おまとめの買取りとなりますが、いかがでしょうか?」と言いました。「お願いします」と、わたしは答えました。

クローゼットに眠っていた不用品の買取金額は、400円となりました♪

まとめ

これで、ようやく長いあいだ取ってあった不用品を処分できてホッとしたし、いらないものがお金にかわってうれしい!

なんだかちょっといい気分で、家路につきました。

★チャンスを見つけて、不要品を処分しなければ、もったいない!